読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墓の中から

話し合うことはない。とりあえず読んでくれ。

人間断捨離

 このブログは自分のために書いている。過去の記事を読み返してみて、「なるほどな」と思う。健常者と話し合いをしたところで、「なるほどな」とは思わない。「おまえはそう考えているんだな、でも私は違いますが?」としか思わない。

 

 

 自分と対話をするしかない。他人と話し合っても、気づきは得られないからだ。クソみたいな死んだほうがよい自分と対話をするなんて苦痛でしかない。しかし、やりたくないと思っても自発的にやっている。自分の気持ちを見つめるしかない。

 

 

 こうやってゴチャゴチャ考えずにすむ健常者は、まさに「健全」である。「明日仕事だるいわ~」と言いながらダラダラ飲み会をする健常者は健全そのものである。私は仕事が嫌ならベランダから飛び降りる。

 

 

 健常者は、よく「普通なんかない」と主張するが、どれだけ自分が恵まれているか理解していないのだろう。おまえの周りにある「当たり前」のものは、すべて当たり前ではない。精神障がい者の私を責める前に、自己批判をしろ。

 

 

 私が過去に書いた記事で、薬を飲んだ時に「他人に『死ね』と大声で叫ぶ」という記事にドン引きした健常者が多い。それが「普通」の感覚である。おまえは普通なのだから、ゴチャゴチャ口出しをしてきてもムダである。

 

 

 

 形式的に、「お付き合いをする」と契約を結んでいる人間とスカイプで話し合いをしたが、お互いのために別れた方がよい。「子どもを産む」などもっての他である。精神が健全な女を探した方がよい。顔が可愛い女がいいのかもしれないが、ブサイクでも精神が健全な女の方がマシである。男はメンヘラでも可愛い女がいいとのたまうが、私ならブサイクでも心身共に健康な女の方がよい。

 

 こいつは、「待っていればメンヘラはおさまって、元に戻るかもしれない」と期待しているのかもしれないが、メンヘラは不治の病である。こいつとはもうアレコレ話し合いをする気はないので、この記事を読んでいたら、連絡先を消して連絡をしないでほしい。

 

 「薬を飲んでいたから、関係がうまくいっていた」だけである。関係が元に戻ることはありえない。このように攻撃する私に困惑してシカトをキメるくらいしかおまえはできないのだから、さっさと別れた方がよい。惰性でダラダラと関係を維持させるのは、お互いのためではない。

 

 本来、ブログに書くべきことではないのかもしれないが、これが私の「普通」である。困惑するなら、関係を清算した方がよい。私からはおまえに連絡をしない。おまえには「メンヘラを受け入れる器」がない。

 

 私もおまえに期待していたが、おまえも私に「メンヘラが治るのでは」と期待しているのだろう。無理である。こういう人間にダラダラ長文でメッセージを送っても伝わらないだろうから、「冷めたから別れたい」と言えばストレートに伝わるだろう。

 

 

 

 他人に期待するのはもうやめよう。自分に期待するのももうやめよう。

 

 私は薬を飲んで、他人とうまくやろうと思ってきたが、それがストレスの源である。他人に刃物を振り回して生きることしかできない。刑務所にぶち込まれるようなことをしないだけマシだと思うしかない。

 

 他人と関係を絶って気がつくが、人間関係の断捨離をしているなと思う。自殺に向かっている。

 

 

 

広告を非表示にする