墓の中から

話し合うことはない。とりあえず読んでくれ。

殺してほしいって言ったら泣かれた件

 友達と話してて、「もし○○しなきゃ殺すって言われたらどうする?」みたいな話をしていた時に「殺してもらえるならいいかな」って答えて友達を泣かせた。そんなに命って大事っすか? 確かに心身共に健康なら生きてやってもいいけど、故障した体なんていらないでしょ。

 

 今日は主治医に1ヶ月前くらいに言われた言葉を思い出して、「死んだらいいのに」って思わず叫んでた。

 

 な~にが「時にやさしく、時に厳しく」じゃ^^;;; 厳しさなんて求めてねえんだよ^^;;;健常者の理論で接してくるんじゃねえ^^;;; 自分を殺す前に手前を殺してから死ぬっす^^;;;

 

 人生は苦しいものだ、なんて健常者に言ってもまず通じない。ガイジ同士しかわからない苦しみである。

 

 今まで勝ち組と思っていた友人が、自力ではままならないことで苦しんでいた。みんなそれぞれ悩んで生きてるのは当たり前だけど、みんな取り繕う余裕があっていいよな、と思っていた。でもそれはまったく逆だった。

 

 薬を飲んで自分を偽っていてもしんどかった。適当に面白おかしいことを言って、それを面白がってくれる人はいるけど、めちゃくちゃ虚しい。太宰治が道化を演じてて病んだ気持ちと20000%シンクロする。取り繕うのがうまい人間ほど虚しさを抱えている。

 

 私は普通の幸せを諦めて1ミリくらい楽になったし、幸せだと思って手に入れたものが実は自分を不幸にするものだったりするから、自分を偽るのはもうやめだし、無理をするのは運動だけにする。

 

 このガイジ人生の行き先が地獄なのは知ってるけど、もうどうぞどこへでも連れて行ってくれてかまわねえ。