読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墓の中から

話し合うことはない。とりあえず読んでくれ。

学び

 ここ数日、クソリプを飛ばされて1日中イライラしていた。自業自得だが、本当に相手にするのがだるく、後先考えずに薬でキマってしまいたい。精神療養をしている最中に、こういう負荷がかかるようなことは心底やめていただきたい。薬が効かず本気でイラついている。

 

 

 今まで、こういうストレスを与えてくる人間には、薬を飲みながら関わっていた。薬で思考を飛ばせば、イライラしなくてすむからである。だが、今の生活の目的は「薬を飲まない」ということである。イライラしながらも、ハッキリと自分の意思を伝えなければいけない。一瞬嫌な思いをするか、半永久的に嫌な思いをするか、どっちを取るかである。

 

 

 さんざん人間と関わり・離れながらわかったのは、相手の反応をよく観察している人間とは長続きする。連絡をよく取る友人が3人いるが、距離感のとり方がうまい。私がトゲトゲした態度をとると、あまり連絡をしてこない。連絡をすると、やり取りをしてくれる。ベタベタしすぎず、離れすぎない。いわゆるコミュ力が高い。

 

 

 自己否定する人間とも長続きする。自分を客観視できず言い訳をする人間は本当にしんどい。相手にするのがしんどい。口でゴチャゴチャ文句を言うのも疲れる。口にせずとも察していただきたい。疲れるからである。

 

 

 見ず知らずの他人にこのようなことは言うべきではないし、伝わらない。なので、他者はできる限りシャットアウトしたい。今はそれが可能な環境である。人間以外の、ものを言わぬ動物に癒されながら少量の薬で生き延びたい。

 

広告を非表示にする