墓の中から

話し合うことはない。とりあえず読んでくれ。

謝辞

●謝辞

 

 

 ツイッターで、私の書いたうんこ記事に「私のことを言っていますか? すみません」という人がいたのですが、まったくそうではありませんよ、という話を書いておきます。

 

  黙って☆をつけてくれている人に、いちばん感謝をしたいんです。ありがとうございます。本当に、黙って、文章を読んでくれ。それ以外に話し合う気はありません。

 

 

 

 関係ない人にまで刃物がいっちゃうのが、文章のやばみだよなあ、と思う。

 

 「うんこ=おまえは間違ってる!」と、匿名で否定をしてくる人のことです

 住所と顔と名前がない場所だと、いいづらいことも言えちゃうんだろうけど。

 

 

「ちょっと言わせてください」←言わないでください

「最初に断っておきますが~」←断るなら言わないでください

「反論させてください」←ディベート大会に出場してはいかがですか

 

 

 「おまえは間違ってる!」って噛みついてくる人は、このブログをマトモに読まずに噛みついてくる。一部分だけを読んでいるのでは? と気づいた。

 

 はてなブログなんて、国語ができない人は読まなきゃいいと思うんだけど、「文章をちゃんと読めない人も、読んでいる」から、しょうがないんだろうな。なので、私もこういう記事を出さなきゃいい。

 

 

 国語の文章は、基本的に、最後だけ読んだらいいものです。

 このブログだって、最後にしか結論が書かれていない。中間の言葉は、捕捉とか、具体例なので、読まなくてもいいものが多いです(読んだらもっと理解が深まるというだけ)。

 

 なので、長文でダラダラと文章を書いてこられても、ジョークのきいた面白い文章でない限り、最初と最後しか読みません。

 

 

 このブログだって、「ヘンなこと書いてるヘンなヤツがいるな」くらいにスルーしてる人のためにあるものだし。

 

 

 チンパンジー向けの言葉は、京都大学の研究にまかせておきたい。

 

広告を非表示にする