墓の中から

話し合うことはない。とりあえず読んでくれ。

私もあなたも便所のラクガキと変わらない。

●ウンコはトイレでした方が健全なのでは?

 

 

 昨日、起床したと同時にブログを書き始めるとかいう、心身共によろしくないことをした。そのおかげで薬はやらないですんだけど。

 

 加えて、ニコ生のリスナーが、匿名な上にドヤ顔で「おまえの考えは間違ってる」とか言ってきて、「人のブログに来て、匿名な上にドヤ顔でウンコをしていくってすごいな???」って思ったんだけど、

 

 私が「死にたい」とか言っちゃうように、いちゃもんをつけちゃう人も、「文句を言おう」って思いながら生きたいわけじゃないから、どっちもどっちですね、でもウンコしにこないでくださいね、っていう結論に落ち着きました。

 

 

 ニコ生は、批判コメントをしやすいから、勘違いおじさんがこのはてなブログにもコメントを残していくことが多い。

 

 でも、そういうニコ生から来てくれた人で、私に優しい言葉をかけてくれる人は、少なからずいた。

 

 だけど、「肯定も否定もせず、文章を読んでくれている人」の存在に私は救われている。

 

 

 何をやっても 「肯定する人2割、無関心な人7割、批判する人1割」っていうのが、人間の世界では決まってるらしいけど、「無関心な7割」に私はなりたい。

 

 肯定も否定もしない、というのは、仏教の、座禅の世界だなあと思う。

 

 

「ああ、そういう人もいるんですね」と、受け流してしまう(ネットをやっている限り、そういう心境とはほど遠くなるので、あんまりウンコの意見を目に入れない方がいい)。

 

 逆に、「肯定する人」を、全面的に好きになれない理由は、こういう人は、何かの拍子で「否定する人」になっちゃうからでもある。

 

 

「人の生きる理由」っていう、私がラリって深夜に出した質問にも、誰かが朝から匿名でウンコをしにきてるんだけど、匿名で書いてるあたり、私もあなたも便所のラクガキと変わらないですよ。

 

 

 

●体>>>>(生物が超えられない壁)>心

 

 

 昨日は一日キーボードを叩いていて、ギターを弾かなかったけど、指の豆が固まって、ギター弾きのものになってきた。

 

 薬が体から抜けるのも、3か月だった。2年っていう乱用期間を考えたら、予想していたよりも短い。だけど、体がスッキリすると、気持ちもスッキリしてくるので、ゴチャゴチャ余計なことを考えずに、運動をしたい。

 

 体が健康なのは、もちろんありふれたことじゃない。感謝しなければならない。

 

 

 

 私は義務が嫌いだけど、「感謝しろ」っていうのだけは、与えられてばかりなので、押しつけられても当然なのかもしれない(黙って読んでくれている人、ありがとうございます。ウンコはちゃんとトイレでしましょう)。

 

  あと、ネットをやっていると、どうしても呼吸が浅くなるので、深呼吸をするとすごくスッキリする。

 

広告を非表示にする