読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墓の中から

話し合うことはない。とりあえず読んでくれ。

無理をしない

 

 リスペンドン内服液は私の体質に合わない。なので、レクサプロ20mgで毎日をしのいでいくことになった。頓服がないのはしんどいと思う。自己肯定力を高めるワークをしたり、塗り絵をしたり、しんどい時に何をするのかを決めておいたほうがよい。

広告を非表示にする

エビフライに人生をめちゃくちゃにされた

 私はエビリファイの服用によって、副作用が出て、ベランダから飛び降りた。しかし、医者にエビリファイと同じ成分の薬を処方された。そして昨日、また同じ症状が出た。用法用量を守って服用していたのに、また振り出しに戻ってしまった。

 

 市役所で必要書類をもらいに行って、帰りの電車に乗っている間に症状が出てきた。目の動きがおかしくなるのである。眼球が意図せず上へ上へと向かう。上へ向かいすぎて、空をにらみつけるような形になる。それでもまだ眼球は上へ上へと向かう。目まいで倒れそうになる。目の焦点が合わない。目元を隠しながら帰宅した。

 

 もう二度とあの症状はごめんである。1か月分のエビリファイを処方されていたが、全部廃棄である。親の金とはいえ、薬を廃棄するのはもったいない。医者も薬も信用できない。

 

 

広告を非表示にする

障がい者歴2日目

●1日の長さ

 

 昨日から処方薬のみ服用しているが、1日がクソ長い。また、薬を乱用していた代償か、体が常にだるい。だが、メンヘラ.jpのサイトのおかげでなんとか息をしている。メンヘラの生き方HOWTOが示されている。

 

 

 私はおそらく発達障害だと思う。「自分は他人と何かが違うし、なんだかやりづらい」という違和感にも説明がつく。手帳を取得できるのにも納得ができる。

 

 

 

●自殺チャレンジの失敗例

 

 

 10階から飛び降りても死ねなかった人、首をくくっても家族に早期発見され、障がいを抱えたまま生きている人がいる。

 

 もちろん、自殺チャレンジ1回目で運よく死ねた人もいるだろうが、自殺未遂者は語られていないだけで、たくさんいるということがわかった。

 

 そうした人がネットに残してくれた「人は簡単に自殺すらもできない」という事実が、今のお守りである。

 

 私は24年間生きてきて、失敗だらけの人生だった。「入試に失敗したし浪人しよ!」みたいなノリで、自殺チャレンジは失敗できない。

 

 一言で言えば、「自殺に対する向き合い方が甘かった」と言える。

 

 ベランダから飛んだときだって、「運よく死ねるかな」というノリだった。だが、人間の体は思っているよりも頑丈である。また、物理的に妨害もされる。「死んだほうがマシな状態」で、無理やり生かされることだって十分にありうる。

 

 

 おまえら健常者は、「あ~死にて~」と気軽に口にしているが、自殺は簡単ではない、と未遂者が主張しておく。

 

 

広告を非表示にする

健常者歴24年、障がい者歴1日

 今まで健常者の世界でお疲れさまでした。これからは、自分を幸せにするために生きていきます。

 

メンヘラ.jp – メンヘラ.jpはメンヘラの暇つぶしのためのWEBメディアです。死にたい気持ちになった時などに、用法用量を守って正しくお使いください。

 

 上記のサイトで、「しんどくても、無理やり楽しむ」という記事があった。私は「しんどかったら、自殺にて人生を終わらせるのがベスト」だと考えていた。

 

 他人の言葉で、今更何かが変わることなどないと思っていたが、「無理やり楽しむ」というのはよい。お笑い動画を見るなり、ゲームをするなり、文章を書くなりするということである。

 

 匿名でクソリプを飛ばしてくるジジイもいれば、匿名で善意を発信している人もいる。そういうことである。

 

 まあ、死にたいほどつらいことはあるだろうが、自殺完遂方法が語りつくされているように、生き延びる方法も語りつくされている。そうした、先人の知恵に感謝して、生き延びようと思う。

 

 

うつ病で自殺未遂をした私がとった「死にたさ」から逃げる方法 – メンヘラ.jp

 

 上記の記事でもあるんだけど、コソコソ薬を飲んで他人に迷惑をかけて生きたほうがマシである。

 

 今まで健常者の世界でよく頑張ってきたよな!!!! 私!!!!! クソ偉いぞ!!!!! よく死ななかったな!!!!! いっぱいつらいことあったよな!!!!! でも今は自分を幸せにしような!!!!! クソリプ飛ばすガイジジイに「死んどけ!」って大声で叫ぼうな!!!!! 他人の気持ちなど知ったことではない!!!!!

 

 

 とりあえず、ガイジ手帳をとったり、リストラ給付を受けたり、国保に入ったり、税金を納めたりしなければならない。健常者にいままでさんざん傷つけられてきたので、これからは迷惑をかけまくっていこうと思います。それでは。

 

 

 

広告を非表示にする

自殺も簡単ではない

 

 私はしんどくなると、すぐに「死ねばよい」と考えていたが、自殺も簡単ではないことがわかった。

 

 

 昨日は前向きに自殺を検討していたが、難易度が高い。詳しくは書かないが、運よく死ねなかった場合は、保険の適用が効かないのである。また、飛び降りや首吊りも失敗する可能性がある。運よく死ねなかった自殺未遂者はたくさんいる。

 

 

 なので、自殺を前向きに検討する場合は、念入りな下準備が必要である。ヒモの結び方なども習得しなければならない。しかし、私はまだこの段階ではない。死に方をしっかり押さえつつも、ダラダラ生き延びる予定だ。

 

 

 医者に反抗しながら、コソコソ薬を飲んで、後ろ向きに生きようと思う。それでよい。

 

広告を非表示にする